メニュー

重要なお知らせ

2020年7月7日
【中小法人等のみなさまへ】国税庁法人番号公表サイトが次の日程でメンテナンスを実施します。
  • メンテナンス期間
    2020年7月10日(金)18時~19時
    2020年7月17日(金)18時~7月20日(月)10時30分
当該時間帯に仮登録を行う場合、法人番号の検索・法人番号による自動入力ができない場合があります。なお、法人番号の自動入力が行えない場合でも、手入力で申請を進めることが可能です。ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。
2020年7月3日
緊急時(天災・災害他)における申請サポート会場の遅延/閉設に関して
遅延/閉設に伴う実施時間等の変更内容に関しては各会場のページに掲載します。ご予約頂いているみなさまへは、当日事務局より順次ご連絡いたします。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
  • キャラバン会場の実施時間に関しては、各会場問い合わせ先へお電話ください。
2020年6月29日
下記対象者の方の電子申請の受付を開始しました。
  • 主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等向け
  • 2020年1月~3月に創業した中小法人等・個人事業者等向け
2020年6月26日
下記の対象者の方々も、新たに持続化給付金の対象となります。
  • 主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等の方々
  • 2020年1月~3月に創業した中小法人等・個人事業者等の方々
詳細は、経済産業省のホームページにて公表しておりますので、内容をご覧ください。なお、今回の新たな対象者の方向けの申請は、6月29日(月)より受付を開始する予定です。
2020年6月26日
システムメンテナンスのため【2020年6月28日 21:00~29日 9:00(予定)】の間は申請、仮登録、マイページへのログイン、申請サポート会場の来訪予約をお受けできません。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。
2020年6月18日
6月18日(木)~6月19日(金)にかけまして西日本から東日本の広い範囲で局地的に非常に激しい雨が降ることが予想されています。
これにより、公共交通機関等に影響が出た場合、申請サポート会場の運営実施が困難になる可能性がございます。
実施できないことが決定しましたら、ご予約いただきましたご本人様へ、明朝より順次事務局よりお電話にてご連絡いたします。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
2020年6月1日
本日、申請サポート会場の「来訪予約」機能に障害が発生しておりましたが、14:15に復旧いたしました。ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。
2020年5月27日
申請における「よくある不備」について
2020年5月16日
申請から給付にかかる時間につきまして
2020年5月9日
持続化給付金の給付額における10万円未満の金額の取り扱いについて(中小企業庁)
2020年5月8日
「持続化給付金」の支給額の算定方法を変更しました (METI/経済産業省)
2020年5月3日
「持続化給付金」なりすましサイト・SNSにご注意ください
2020年5月2日
システムメンテナンスのため、毎日【02:00-03:00】は申請、仮登録、マイページへのログイン等をお受けできません。ご了承ください。
2020年5月1日
電子申請の受付を開始しました
~電子申請は、今後より一層利便性が向上します~
2020年5月1日
「持続化給付金」を装った詐欺にご注意ください

新着情報

2020年7月9日
【主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等のみなさまへ】電子申請の操作方法につきまして、動画による解説を公開しました
2020年6月29日
持続化給付金 申請要領(ガイダンス)6月26日版を公開しました
主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等向け/中小法人等向け/個人事業者等向け
2020年6月17日
申請における「よくある不備」についてを更新しました
2020年6月5日
不備による修正申請の流れについて」を公開しました
2020年5月25日
持続化給付金のリーフレットを公開しました
2020年5月15日
電子申請の操作説明動画を公開しました
2020年5月11日
申請サポート会場の来訪予約受付を開始しました
2020年5月9日
持続化給付金申請要領(申請ガイダンス)
中小法人等向け/個人事業者等向け 5月9日版を公開しました
2020年5月1日
持続化給付金申請要領(申請ガイダンス)
中小法人等向け/個人事業者等向け 5月1日版を公開しました
2020年5月1日
「持続化給付金」ホームページを公開しました

事業目的・概要

感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付します。

持続化給付金リーフレット(PDF)更新日:2020年5月25日

誰が申請できるの?

資本金10億円以上の大企業を除く、中堅・中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を対象とします。
また、医療法人、農業法人、NPO法人など、会社以外の法人についても幅広く対象となります。

どうやって申請するの?

お手元に証拠書類等をそろえ、パソコンやスマートフォンなどから電子申請を行ってください。
ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」を順次開設しています。

どのくらいの金額が受け取れるの?

法人は200万円まで、個人事業者は100万円までを給付します。
※ただし、昨年1年間の売上から減少分が上限です。
※1円未満は切り捨てです。

■給付額の算定方法
前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

給付額の算定方法変更に伴う対応について

2020年5月1日より10万円未満の金額は切り捨てる算定方法で給付してきましたが、5月8日に給付額の算定方法を変更し、10万円未満(1円未満切り捨て)の金額を給付することとなりました。

5月中に端数を切り捨てた金額で振込を行った申請者のみなさまへ、6月2日より端数分の振込を開始しています。端数の金額を記載した2通目の給付通知を登録した住所へお送りしていますので、ご確認ください。

6月1日までに給付金の振込を受けていない申請者のみなさまへは、6月2日以降、端数を含めた金額を振り込みます。

また、6月2日以降に申請を行う場合は、電子申請画面に10万円未満(1円未満切り捨て)の給付金額を含む金額が表示され、その全額が振り込まれます。

注:一度給付を受けた方は、再度給付申請することができません。

いつ申請できるの?

ただいま申請を受け付けています。
給付金の申請期間は令和2年5月1日(金)から令和3年1月15日(金)までとなります。電子申請の送信完了の締め切りが、令和3年1月15日(金)の24時までとなります。

お問い合わせ・相談窓口

持続化給付金事業 コールセンター

平日は多くのお問い合わせをいただいており、電話がつながりにくくなっております。
土・日曜日は比較的つながりやすくなっております。
また、LINEでのお問い合わせもあわせてご利用ください。

コールセンターへのお問い合わせに際しましては、必ず本サイトに掲載されている、「よくあるご質問」その他各種お手続きに伴う手引き等をご確認頂いたうえでのお問い合わせをお願いいたします。コールセンターの混雑緩和にご理解・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

LINEで質問

スマートフォンからはこちら

0120ー115ー570
03-6831-0613
(通話料がかかります)
※電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。

【7月・8月】
毎日
8:30~19:00

【9月~12月】
日曜日~金曜日
8:30~19:00(土曜日祝日を除く)